鍼灸治療について

fb_img_1462784749580つくば市のさかまき鍼灸院では数ある鍼灸治療のなかでも「冷え」の解消に力をいれている、積聚(しゃくじゅ)治療で健康な身体へのお手伝いをさせて頂きます。

東洋医学の世界では「冷え」は病の根本的な原因と考えられ、大昔から「冷え」の解消について研究されてきました。
身体の深い部分(芯)が鍼やお灸によって温まると、「冷え」が解消され、様々な辛い症状が改善されていきます。

積聚(しゃくじゅ)治療とは

s1000073

積聚(しゃくじゅ)とはお腹の異状の事。
東洋医学では、お腹は身体全体の反応が現れる
ところで、例えば膝が痛くても、ほとんどの場合お腹に異状が出ています。それは、身体が冷えて生命力が低下しているためです。

お腹、脈の状態、全身のツボを確認しながら、身体の中心である背中をメインにお腹や手足に鍼やお灸をする事で身体の芯が温まり、病の根本的な原因である「冷え」が解消され、積聚(しゃくじゅ)が消えていきます。
積聚(しゃくじゅ)が消えると、辛い症状も改善されます

詳しくはこちら→積聚治療について

診療案内・料金について

冷えについて

pixta_10202800_sここでお話する「冷え」とは、感覚的に冷たいと言うことだけでなく、生命力の低下を指します。
身体は冷えると生命力が低下して、いろいろな不調が現れます。
それらの症状を軽くするには、身体に熱を起こして生命力を高め、「冷え」を解消することです。

詳しくはこちら→病の根本的な原因は冷え

冷えの原因と病気

fb_img_1462784658819

皆さんの身体には、生まれてから今までの疲れが必ずたまっているもので、それが身体に微妙なひずみや偏りを生じさせます。 生まれてから今までの疲れとは、仕事や人間関係のストレス、過労、交通事故やスポーツでの外傷(ムチウチ、打撲、骨折など)、不規則な生活、偏った食事、睡眠不足、出生の状態などです。これらの要因が重なり合い、身体に「冷え」を生じさせます。

身体に冷えが生じると、肩や首のこり、腰や膝の痛み、坐骨神経痛などのシビレが身体に現れてきます。

寝ても疲れが取れない、手足が冷える、頭が重い、めまいがする、イライラする、眠れない、のぼせる、ほてる、排泄がすっきりしない、気分が落ち込むなど、体調が悪いが病院で検査をしても原因となる病気が見つからない。これらの不定愁訴や自律神経失調症の多くも、「冷え」が原因で起こります。

また、逆子、つわり、お腹が張るなど妊娠中のお悩みや不妊、月経(生理)痛・不順、子宮筋腫、子宮内膜症、更年期障害など婦人科の症状にも必ず「冷え」が存在します。

さらに「冷え」が強くなると、がん、うつ病、難病、アトピーなど、現代医学でも治療が難しい病気を招くことになります。

身体の「冷え」を強くしないためにも、食生活、仕事、睡眠などの生活習慣を改善することは大切です。
しかし、生活をしていく上で、改善が難しい場合や、気をつけていても症状がよくならない場合もあります。
そのような時はつくば市のさかまき鍼灸院へご相談ください。
健康な身体へのお手伝いをさせて頂きます。