問診の重要性と鍼灸

2017年10月06日(金)

 つくば市のさかまき鍼灸院では問診に力を入れており、特に初回の問診はお話をしっかり聞かせていただきます!!

問診で聞かせていただく情報は

・主訴(今現在の辛い症状)
・既往歴(生まれてから現在までの病気や事故など)
・社会歴(仕事歴やスポーツ歴など)
・親、兄弟の病歴
・食事、睡眠、大便、小便、汗、月経(女性)
・サプリメント、健康食品、薬の有無
・歯の状態
などです(^O^)

 患者さんのお話をゆっくり聞きながら、上記の内容を教えていただきます。その場では忘れてしまっている場合もありますので、その場合は思い出した時点で教えていただければと思います。

患者さんの中には数回通ったあたりで、そういえばと思い出し、教えていただく事があります。これが鍼灸をする上でヒントになる場合がけっこうあります。

 問診で何が知りたいかと言うと

「冷え」の程度と「冷え」の原因です!!

 「冷え」の程度を知ることで、病の深さ(治りやすさ)がわかります。

例えば、同じ肩こりでも、便秘のある肩こりと便秘のない肩こりだと、便秘のない肩こりの方が冷えが少なく、改善が早い傾向にあります。また、便秘、月経痛、不眠症などの症状を持っている肩こりはもっと改善が遅くなります!

 東洋医学では全身を対象とするので、同じ肩こりでも上記のように違いが出てきます(._.)

そして、「冷え」の原因を探すことは非常に重要です!!!

「冷え」の原因が分かっていないと、いくら鍼灸治療をしてもなかなか改善されなかったり、改善してもまた辛い症状が出てきてしまいます゚゚(;>_<;)

 「冷え」の原因と程度を知ることは鍼灸治療をする上でも、患者さんに原因となる生活習慣を改善していただく為にも非常に重要です。

 それに原因がわかると安心しますよね(^O^)

 「冷え」の原因と言うのは、病院などで言われる病名とは違います。

病名はあくまでも今現在の状態です!!

 例えば、腰痛だと、腰の痛みの原因はヘルニアが病院での診断ですが、ヘルニアに何故なってしまったかが一番大切な所だと思います!!そこがわからないと再発を繰り返してしまう可能性が高くなるので、その真の原因を探る為に、問診でお話をしっかり聞かせていただき、その情報を元にお身体を確認させていただきます。

 真の原因とは何か、つくば市のさかまき鍼灸院では病の根本的な原因は冷えと考えているので、身体の芯の冷えをつくっている原因が真の原因になります。

「冷え」についてはこちら→病の根本的な原因は冷え

 「冷え」の原因は患者さんによって様々ですが、
特に大切なのが事故のムチウチや骨折、捻挫、打撲、手術痕などです!!
ムチウチなどは後から症状が出るとよく聞きますが、本当にその通りで、ムチウチを受けてから身体の中で冷えを生み続けていて、首の症状だけでなく、腰の痛みや、足のしびれ、子宮の病気など、何処に症状が出るかは、その患者さんによって様々です(T_T) 

 これらの原因をはっきりさせる事で、症状改善への近道になり、再発防止にもなります!!

お辛い症状でお悩みの方、お気軽にご相談くださいm(_)m

 

 

  |