積聚治療について

2017年08月22日(火)

つくば市のさかまき鍼灸院では数ある鍼灸治療のなかでも「冷え」の解消に力をいれている、積聚(しゃくじゅ)治療で健康な身体へのお手伝いをさせて頂いています。

「冷え」についてはこちら→病の根本的な原因は冷え

 

積聚治療とは

鍼とお灸で身体の芯を温め、「冷え」を解消し、身体に本来備わっている自然治癒力を正常に働かせる、これが積聚(しゃくじゅ)治療の一番の特徴です。
積聚(しゃくじゅ)とはお腹の異状の事で、身体が冷えると、お腹に「痛み、しこり、拍動」などの反応が出てきます。東洋医学では、お腹は身体の全体の反応が現れる所と考えており、例えば腰や膝が痛くても、ほとんどの場合お腹に異状が出てきます。それは身体が冷えて生命力が低下している為です。

 

積聚(しゃくじゅ)を解消する為に、お腹、脈の状態、全身のツボを確認しながら、身体の中心である背中をメインにお腹や手足に鍼やお灸をする事で、身体の芯が温まり、病の根本的な原因である「冷え」が解消され、積聚(しゃくじゅが)消えていきます。積聚(しゃくじゅ)が消えると、様々な辛い症状も改善されていきます。

積聚治療の特徴

・心地よい刺激の鍼灸治療
髪の毛程の細さで先を丸くした、しなやかな銀の鍼(ステンレスの鍼を使っている鍼灸院が多い)を使用しています。背中やお腹、手足にやさしく接触させて治療をします。お灸は温かくて気持ちがよく、身体の奥にやわらかな温度が広がっていきます。心地よさで、、途中で眠ってしまう方もいらっしゃいます。鍼灸に不安のある方、初めての方でも安心して受けて頂けます。


・様々な症状に対応できます
疲れがとれない、眠れない、手足が冷える、肩が凝る、腰が痛い、イライラする、頭が痛い、のぼせる、めまいがする、排泄がすっきりしない、気分が落ち込むなど、体調は悪いが、検査をしても原因となる病気が見つからない。これらの不定愁訴や自律神経失調症をはじめ、パニック障害、うつ病などの症状に鍼灸は効果的です。また全身の血行を改善し、温かい身体を保つので、不妊症、逆子、つわり、むくみ、お腹の張りなどの妊娠中のお悩みや産後の体調回復、更年期障害や月経不順など、産科、婦人科の症状にもとても適しています。


・一人ひとり丁寧に治療します
問診でお話をしっかり聞かせて頂き、痛みや不調の原因を探っていきます。ひとりの患者様に付き添って治療し、一箇所、鍼を刺す事に、身体の変化を確認して、最小の刺激で最大現の効果がだせるように、心がけています。また、鍼、鍼皿、シーツ、枕カバーはすべてディスポーザブル(使い捨て)を使用しております。衛生面もご安心ください。
完全予約制なので、お待たせする事もほとんどありません。

 

 

積聚(しゃくじゅ)治療では「冷え」を解消し、自然治癒力を正常に働かせる事を目的としているので、枝葉である今出ている症状だけにとらわれず、根っこや幹に焦点をあてて、身体全体がバランスよく、健康になるように治療していきます。その為、この症状に効果があって、この症状には効果がないという事はありません。

つくば市のさかまき鍼灸院によくご来院して頂いている症状は、自律神経失調症、冷えなどの慢性的な症状や、更年期障害、不妊症、逆子、月経の問題など女性のお悩み、肩こり、腰痛、膝痛、神経痛(ヘルニア)などです。もちろん、その他の症状でお悩みの方も多くいらっしゃっています。

 

お辛い症状でお悩みの方、お気軽につくば市のさかまき鍼灸院へご相談ください!!
健康な身体へのお手伝いをさせて頂きます。

  |