ストレッチと鍼灸

2020年01月31日(金)

こんにちは。
つくば市のさかまき鍼灸院の酒巻です。すぐ隣は牛久市になります。

今回はストレッチについて書きたいと思います。

運動不足

 日々患者さんのお話しを聞いたり、施術をしていると、運動不足から関節や筋肉が硬くなっている方がほとんどです。
仕事上、ずっと座っている、ずっと立ちっぱなしなど同じ姿勢で長時間仕事をしていたり、体を使う仕事でも、毎回同じ方向への動きなので、体のバランスが悪くなり、こっちには動くがこっちには動かないなど、偏りがでてきます。

 そのような状態が続くと、肩がこる、腰が張る、首が回らない、ぎっくり腰になりやすいなど、様々な問題がでてきます。
お通じが悪くなったり、生理不順や自律神経の問題なども、でてきやすくなりますよね。

安静第一?

 体に痛みが出ると、安静にしたり、固定してなるべく動かさないようにする方が非常に多いです。
確かに痛めた直後は安静にすることも大切な場合もありますが、安静にする期間が長くなると、筋肉は衰え、関節は固くなり、少しの動きで痛めてします悪循環になります。また繰り返し痛める事で、体に対して自信がなくなり、さらに動かさなくなります。ここまでくると、慢性的な状態なので良くなるのも時間がかかります。

 生活を快適に過ごしたり、今までの仕事を負担なく続けるには、動かしても傷めない状態にしていかなくてはいけません。
その逆をやられている方が非常に多い印象です。

 ストレッチや鍼灸などで筋肉の柔らかくして、関節の可動範囲を広げ、体に遊びやゆとりができてくると、疲れたり、凝ったりすることはあるかもしれませんが、激しく痛めることがなくなっていきます。日々の家事や仕事をすると誰しもが疲れは感じると思いますが、ストレッチや鍼灸、睡眠などで、リセットしてあげて、痛みが出なくなれば大丈夫です。

まずはストレッチから

 体に不調のある方は、まずはストレッチから始めることをオススメします。
お金もかかりませんし、誰でもストレッチを人生でやったことがない方はいないと思います。

 学生の頃などにならったストレッチや小学生の頃にやったラジオ体操など、なんでもいいので短時間から始めてみたください。時間がないと言われる方もいらっしゃいますが、5分でも10分でもいいので、時間を作ってぜひやってみてください。

ストレッチのポイントは
①心をリラックスしてやる
②気持ちのいい所まで伸ばす
③呼吸を止めない

上記の三つを守ってやってみてください。
最初から無理をすると、体を痛めることがあるので、気をつけてくださいね。

不安な方は鍼灸と一緒に

  よくあるのが、ずっと動かしたり、ストレッチをしていなかったので、動かすことを怖がる方がいらっしゃいます。
例えば、首を絶対反らせない、腰を怖くて曲げられないなどです。

 そのような場合は鍼灸と併用してストレッチを始めることをオススメします。
鍼灸をすることで、体の筋肉が柔らかくなり、関節も動きだす、バランスも良くなるので、ストレッチをしやすい状態になっていきます。また、ストレッチの教えることもできますし、不安なく始めることができると思います。

 絶対首を回したり、反らせないと言っていた患者さんや腰のベルトを寝るときもつけていると言っていた患者さんも、今ではストレッチが日課になり、やらなくては気持ちが悪いと言っています。もちろんベルトも付けなくてよくなりました。

 自然な動きに戻りましょう。ペット犬や猫を飼っている方は分かると思いますが、寝て起きるときや、動作の合間に体を伸ばしていませんか?犬や猫も体が硬くなると病気になるので、自然とストレッチが日課になっています。



 まずは毎日5分から、仕事の合間に体を伸ばすだけでもいいので始めてくださいね。

鍼灸施術について気になる方は下記をお読みください。
鍼灸施術について

施術案内・料金

ご相談・ご予約はこちら
ご予約・お問い合わせ

 

よろしくお願いいたします。

  |  

過去の記事