患者様の声「自律神経失調症(動悸、ぬけ毛、便秘)」

2018年02月28日(水)

 つくば市のさかまき鍼灸院では、施術の感想を患者様に許可を頂き、ブログやホームページで
ご紹介しております。

 今回は自律神経失調症(動悸、ぬけ毛、便秘)で来院された患者様より、ご感想をいただきました。

つくば市 T.Kさん(女性49歳) 会社員
自律神経失調症(動悸、ぬけ毛、便秘)

時々、動悸がする事があり、病院で見てもらったところ自律神経失調症と言われました。ぬけ毛も便秘もひどくなり、まつげが全部抜けてしまう事もありました。何か良い治療法はないかとインターネットを検索していた時、さかまき鍼灸院のホームページを見つけました。先生は親身に話を聞いてくれて、1つ1つ丁ねいに説明してくれて分かりやすいです。お灸も温かくてとても気持ち良いです。今では動悸もぬけ毛もなくなり、便秘も改善されました。 

 

 T.Kさんは時々動悸、胸痛、不整脈があり、心臓に問題があると思い、循環器の病院に行きました。病院に行ったときは症状が出ていなかった為、原因はわかりませんでしたが、狭心症の疑いがあるとのことで症状が出た時に使うお薬を病院でいただき、不安な日々を過ごしていたようです。また、その時に自律神経などの乱れも関係あるかもと言われ、インターネットでさかまき鍼灸院のホームーページを見つけ来院していただきました。

 当院で問診をすると、動悸の他にも、ぬけ毛や便秘などの他の自律神経の症状や、首、膝、腰の痛みなど様々な症状でお悩みになっていました。

 過去の既往歴なども確認していくと、交通事故のムチウチを三度もされていて、また仕事の時に急いでいてよく膝や腕などを打撲して、アザをつくるとのことでした。

 生活習慣では食生活はあまり問題ありませんでしたが、睡眠時間が短かったので、そこの改善をお願いしました。

 3回ほど鍼灸治療をしたところ、便秘や首、膝、腰の痛みは少しづつ改善していきましたが、動悸やぬけ毛はあまり変化しませんでした。

 交通事故のムチウチに焦点をあてて、首にアプローチしたところ、変化しづらかったお腹や首肩まわりのツボの反応に変化が出てきて、そこから徐々に軽減していき、まつ毛もしっかりはえ、お風呂の排水口にすぐ溜まっていた髪の毛もぬけ毛が減り、溜まり方が少なくなったようです。

 動悸や胸痛も半年程でていないようですが、今まで動悸や胸痛がでたケースは寝不足や疲れが溜まりすぎた時に出ていたので、引き続き睡眠時間に気をつけていただき、症状が軽減してきているので、感覚をあけて通っていただいています。

 今回のケースもそうですが、交通事故や頭をぶつけるなどで首を振ったり、ムチウチをしてしまうと、身体全身に影響が出てきます。

 ムチウチをしたり頭をぶつけたりする事を患者さんは忘れていることも多いですが、首にムチウチの反応が出るので、小さい頃の影響なども残っています。

 首に影響が残っていると身体はずっと「冷え」(生命力の低下)をつくり続けている状態です。
冷えについてはこちら→病の根本的な原因は冷え


 例をあげると、風船に小さな穴があいていて、そこから空気(生命力又はエネルギー)がずっと少しづつもれている状態です。

生命力がもれている状態だと治療をしても改善するスピードが遅く、また改善しても小さい穴があいているので、時間が経つと症状がぶり返してきます。

その為、症状の変化が遅い方やムチウチ後に症状が出ている方は、首にアプローチする事で、風船の穴がふさがり、冷えをつくり続けている状態がなくなるので、自然治癒力も高まり、症状が再発しづらくなります。

 自律神経失調症は動悸やぬけ毛、便秘などもそうですが、疲れがとれない、ほてりや冷え、頭痛、めまい、耳鳴り、不眠症など様々な症状がでてきます。

自律神経失調症の関連記事
自律神経失調症と鍼灸

自律神経と血流の関係と鍼灸


病院では原因がはっきりしないことが多く、原因がはっきりしないとなかなか治療も出来ないので、様々なお悩みを抱えている方が多いです。

当院の鍼灸は東洋医学に基づいた本格的な鍼灸治療「積聚(しゃくじゅ)治療」で、健康な身体へのお手伝いをさせていただいています。

さかまき鍼灸院の鍼灸治療法はこちら→積聚治療について


 自律神経失調症でお悩みの方、つくば市のさかまき鍼灸院へご相談ください。

 

診療案内・料金

※施術前後の注意をお読みになってからご来院ください。

 

ご予約・お問い合わせ


 

  |