治療の流れ


1、問診

・症状について問診いたします。

さらに身体の冷えの状態を知るために、

生まれた時の状態から現在に至るまでの

病歴などを問診いたします。

※問診について

      

2、腹部に鍼

・はりをお腹にやさしく当てていき

ます。心地のよい刺激です。

   ↓

3、脈調整

・脈の状態を確認して、手首のツボを

使い、脈を整えていきます。

   ↓

4、お腹の確認

・お腹を触診して、どこに「積」があるか

確認します。

※積(しゃく)とはお腹の触診時に感じる痛み、しこり、動悸の事です。

   ↓

5、背中に鍼

・背中に治療を施し、

気の流れをよくしていきます。

   ↓

6、お腹の確認

・「積」と症状の変化を確認します。

状態に応じて補助治療(鍼やお灸)を

行います。

   ↓

7、説明

・治療終了後、お体の説明をさせて

いただきます。