更年期障害と鍼灸


 更年期とは、女性で言えば閉経前後の10年間の時期を

言います。

 

 この時期は女性ホルモンの一種であるエストロゲンなどの

分泌が減り、その影響であちこちに様々な症状が現れる事が

あります。更年期を迎えた人の70%に症状が見られると

言われています。

 

 また、更年期の症状は個人差が大きく、日常生活にまで

影響を及ぼす場合を更年期障害といい、治療が必要な女性は

20%〜30%とみられています。

 

・更年期障害の症状

・更年期障害の根本原因と鍼灸治療